超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

なぜお金を貯めたいのか

よーくかんがえよーおかねはだいじだよー

 
少し前よく耳にしたCMソングです。当時はそんなの当たり前じゃん、って思っていましたが、今考えると全然考えてなかったし、大事にもしていませんでした。
世の中に欲しいものが溢れていた20代、30代。
見栄も張りたいお年頃です。
欲しいものは、目につく端から買っていました。
実家暮らし→子なし共働きというライフスタイルだったので、それでもギリギリなんとかなっていたんですね。
 
そんなポン子ですが、子供も生まれ、40の声を聞き、「老後」という言葉も少しずつ現実味を帯びてきました。
そしてぼんやりと不安を感じ始めます。
いや、それはもっと以前からあったのですが、さらに大きくなってきたのです。
しかも、その不安にどう対処したらいいのかがわかりません。なにしろ、ぼんやりしていますからね笑
 
で、とにかくお金があったら不安はなくなるのではないかと考えるわけです。
だって、原因が「貯金できてないこと」ってことだけは、ハッキリしてるので。
でも、いくらあったらいいのか?
 
えーっと?????
 
ものの本によると、退職時に3000万とか、いや5000万だとか。
持ち家があるか、ローンを完済してるかにもよるし、教育費もまだ流動的だし。
もしかしたら、子供が働かないかもしれないし、親の介護が発生するかもしれないし、オットが倒れるかもしれないし、不確定かつ自力ではどーしよーもない不安要素を数えあげたらキリがない。
 
だったら、ちゃんと家計簿と向き合って収支を把握する→家族がストレスのない程度にのんびり、でも確実に貯金していく
 
という結論に至ったわけです。
この過程で、ぼんやりとしていたものもハッキリしてくるし、結果貯金もできればハッピーじゃないか?
 
というわけで、ゆるゆるではありますが、ポン子の貯金の目的は家族の幸せのため、なのでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村