読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

医療保険、いる?いらない?

前回から続いちゃってスミマセン。
ポン子家の保険ですが、以下のように見なおしてみました。

オット
生命保険(更新型) 死亡時2000万円  月払い3,000円
医療保険(更新型)  入院日額1万円   月払い1,500円
医療保険(終身)   入院日額5千円   月払い2,500円
(先進医療特約付き)
がん保険(終身)   入院日額5千円   月払い2,000円→2,100円
(先進医療特約付き)
ツマ
医療保険(終身)   入院日額8千円   月払い4,300円→3,600円
(先進医療特約、女性特約付き)
がん保険(終身)   入院日額5千円   月払い2,000円→2,100円  
(先進医療特約付き)
損害保険+個人賠償責任保険特約      月払い450円
合計月払い保険料 15,300円→12,750円

それほど抜本的な改革は行えませんでしたが、ちょっと無駄が削減できたかな。
以下変更ポイント

・オットの医療保険をひとつ解約
・ポン子の女性特約を解約
 本当は、ポン子の医療保険もオットと同じタイプのものにしたかったのですが、昨年、今年と日帰りながらも手術を受けているので、乗り換えが難しく。
女性特約は、解約。女性特有の病気だからといって治療費が上がるわけじゃないしね!
・個人賠償責任保険を追加
 特約でしか売ってなかったので、損保に一口入りました。ポン子が自転車通勤なのと、ムスメも自転車で外を走り回るようになったので。

と、こんな感じです。

医療保険はねぇ、いらないという意見もありますが。
その分貯めておいたほうがいいっていう理屈もわかるんですよ、でもねぇ。
やっぱり病気で入院してるときに、貯金が減っていくというのは蓄えがあっても心細いものです。
差額ベッド代ってやつもありますし。
ポン子は父を病気でなくしてますが、余命があまりないとわかっている人を大部屋に入れておく気にはなれないです。
保険はお守り、というのは体のいい売り文句とわかっているけれども、晩年の父のことや、その頃の生活のことを思うと、まぁ入っておこうかな、という結論です。特にがん保険


でもまぁ、考えは変わるかもしれないし、状況も変わりますから、その都度見なおしていきたいです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村