超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

お気に入りの一足を修理して長く履く

今週のお題「わたしの一足」

 

ちょうど昨日靴を修理したところだったので、はてなブログさんのお題で書いてみましょう、そうしましょう。

 

靴って洋服に比べるとオーソドックスなものを買うので、ポン子は平気で同じものを3年くらい履きます。一番古いのは黒のロングブーツで10年以上前のものじゃないかな。履かないシーズンもたまに挟みつつ、しつこく履いてます。

 

 さすがにそれだけ長く履いていると、修理も必要になってくるわけで。

「でも靴の修理って高いよねー。2、3千円くらいするしねー。9,800円で買った靴だったら買い換えたほうがいいよねー。」

うんうん、20代前半だったらそう思いますし、実際思ってました。

いろんなデザインのものが履きたいし、ちょっと足に合わなくても我慢できるしね。

ていうか今だと2、3千円で買えちゃう靴もありますしね。H&Mとか。

 

でもこの年になると足に合わない靴我慢できないの。足だけじゃなくて腰も痛くなるの。豆とかできて皮むけると、ぜんぜん治らないの。そしてしっくりする靴探すのって時間かかるの。

なので、「これだ!」と思ったら高くても買ってしまいます。

ていうか、「これだ!」と思えるものは100%高いという(泣)。

まぁ、5、6万円の靴を3年に1回修理しながら10年履くのも、1万円の靴を毎年買い換えるのもコスト的にはあまり変わらないので、妥協して買うよりもお気に入りをしつこく履くほうを選んだわけです。

 

ちなみに昨日修理したのはバレエシューズで、これも5年は履いてると思うんだけど、さすがにかかとが・・・!

で、近所の修理屋さんに持ち込んだのですが、厚手のソールしかないということで一度持ち帰り(バレエシューズってソールが薄いんです)、ビビりながら伊勢丹の靴修理に持ち込んでみました。

 

怖いよぉ、修理代5千円ですとか言われたらなんて言って断ろう・・・と思っていたのですが、まさかの2千円ちょっとでしたよ!

意外にも、近所の修理屋より安いし。しかも即日できてるし。仕上がりも美しい。すごい、さすが天下の伊勢丹様。ぜひ次回も利用させてください。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村