読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

「おしゃれだから」という理由で買わない

持たないくらし

おしゃれってなに?

先日の記事「無駄を防ぐために、買わないものリストを作ってみる」のリストにあるウォールテッカーやアロマ関連グッズ。

ponkotwo.hatenablog.com

これ、なんで欲しくなるのかなぁと考えてみました。
別に特別アロマに興味があるわけでなし、ウォールステッカーだって「こういうのが欲しい!」って具体的なイメージがあるわけではなし。
つらつら考えるに、たぶん、「なんかおしゃれっぽいから」って理由なのではないかと思いいたりました。
なんでおしゃれっぽいと思ったのかというと、ぜんぜん覚えてないけど、きっとテレビかネットかで見たのでしょうね。
ウォールステッカーを使ったおしゃれな部屋や、アロマキャンドルを片手ににっこり笑うおしゃれなモデルさんとかを。
今は芸能人の方も私生活を紹介したり、ネットでは素人の方でも素敵なライフスタイルを綴ったりしているので、そういう情報に触れる機会が多すぎて、錯覚してしまったんでしょうか。
海賊王に俺はなる!こういうふうに自分もなれる!って。
で、買ってみたはいいけど、元々そのものに興味があったわけじゃないから、持て余すという。
あれ?なんか、思ったより素敵じゃないなぁ、なんでかなぁ?となって目が覚めるわけです。

一億総おしゃれ

今はなんでも「おしゃれ」なんですよねー。
ファッションはもちろん、インテリアも、食べ物も。園芸じゃなくてガーデニングだし、キャンプじゃなくてグランピングで、古屋じゃなくて古民家で、アイスコーヒーじゃなくてアイスショートラテで、マシュマロじゃなくてギモーブで、えーっと、えーっと、え?マカロン?カルメラ焼きとちゃうのん?みたいな。おばちゃんついていけないわ。
先日病院の待合で呼んだ奥様向け雑誌なんか、「オットをおしゃれにする!」って特集がありましたからね。
自分と子供だけじゃなくて、オットまで。タイヘンすぎる。
で、おしゃれして、おしゃれな料理作って、おしゃれにテーブルコーディネイトして、おしゃれなお友達を呼んで・・・って、そろそろゲシュタルト崩壊してきたので止めましょう。

本当におしゃれなひと

きっと、自分はこういうのが好き!って妥協せずに選んでいった結果が、その人のライフスタイルであり、外見であり、結果的に「おしゃれ」って憧れられるんですよね。
そういう人たちを身近に見られる機会が増えたので、表面だけちょっと真似てみたくなるけど、結局しっくりこない。
ただの雰囲気の真似という、ふんわりのかたまりだから、すぐ崩れてきちゃう。
最近、自分のそういう傾向がわかってきて、随分無駄なお買い物が減りました。
ちょっと前だったらニトスキとか、絶対買ってるもん。
(ちなみにニトリで売ってる小さい鉄のスキレット(フライパン)のこと。パンケーキとか焼いてそのまま食卓に出してもおしゃれ☆)
今は、2回も使えばいいほうかな、って自分でわかるから買いません。

好きと必要の重なる場所はすくない

何にも影響を受けないというのは無理ですが、せめて、自分が好きなものと必要なものは自分でわかっていたいなぁと思います。
あれも素敵、これも素敵。
でも、本当にこれが好きなのか?必要なのか?
そう考えることで、持ち物を絞って、さらにはそれが本当のお気に入りばかりという状態になりたいなぁ。
まぁでもポン子のことだからきっと、クリスマス前なんかにおしゃれなペーパーナプキンとかマスキングテープとか欲しくなるんでしょうねー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村