超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

スタジオアリスとの攻防戦

久しぶりに行ってきました、スタジオアリス

f:id:ponkotwo:20160614095049j:plain

ご存知、家族向けの写真スタジオです。

都会であれば、今はオシャレなハウススタジオでオシャレなカメラマンが撮ってくれるところもありますけれどもね。
それにそういうスタジオは何十枚単位の写真データをすべてくれたりするところもあって、魅力的なんですが。
でもほら、慣れない街へ、子供とじぃ、ばぁを引き連れて行くのは中々骨が折れますからねぇ。
それに、アリスはお参り用の貸し衣装もあり、当日の着付けもやってくれるので、中々便利だと思います。
ポン子家が利用した店舗は、お参りに行きたい神社のそばにあるのも有り難や。

ですが、何事もメリットがあればデメリットもあり。

まず料金システムがわかりづらい(泣)
それともポン子の理解力が低いのか?
基本料金以外に、イベント毎にセット価格が設定されておりまして。
ノルマなのか、やたらそれを勧めてくださるのですが。
「とにかくこちらがお得です」の一点張り。
「こんなに色々いらないんですけど」と言っても、他のプランを中々出してこない。
セットに含まれる内容がすべて欲しいのであればお得なのでしょうけど・・・。でかい写真立てとか、シールとか、ウチはいらないなー。
で、粘って単品メニューを出してもらい、一つ一つ質問して希望のものを決めるまでが、かなーり時間かかりました。

しかしここで「なんとなく」「お得らしい」「セット」を選ぶと後々後悔することをいい加減学んでいるので妥協はできないのだ。これは写真に限らず。

あとね、後出しが多い。
案内の仕方も、「セットだと和装と洋装一つずつ着られますよぉ」なんて言い方をされたので、
「え?セットじゃないと一つしか着られないんですか?」と聞くと「いいえ、セットでなくても何点でも着て頂けます」とか。
ディズニーキャラと撮ってくださったカットがあるのですが、購入時になってから「こちらはライセンス料が1000円かかります」とかね。
先に言って。

あともうひとつ悪どいよく考えられた新商法がありまして。
その名も「キッズカメラマン」(←ちなみに期間限定らしいです)
これは子供が家族の写真を撮るというもの。
まぁ、シャッター押すだけで、それ以外のことはスタッフの方がやってくれるのですけど。
これがねー。
「お嬢様がぜひみなさんのお写真を撮りたいそうです!」とか言うんですよ。
親は「はぁ、さようで」って感じですけど、じぃばぁはね。「まぁじゃあ撮ってもらおうかしらね」ってなるわな。
そんでせっかくお孫ちゃんが撮ってくれた写真だから買おうかしらってなるわな。
そんでじぃばぁ友達に見せたいわな。これ、うちのお孫ちゃんが撮ってくれたのよ、良く撮れてるでしょーって見せたいわな。
くそー、失敗したー!!!
ポン子の写真を撮らせとけばよかった!そしたら買わなくてすんだのにー!!不覚!!!

そんなこんなで、アリス対ポン子、1勝1敗といったところでしょうか。
次(があれば)は見てろよ!

あ、そうそう、意外とデメリットが長くなったので、フォローってわけではないですが。
着付けや撮影のスタッフの方々は大変感じ良く、くそがきお子様たちのお世話をにこやかに手際よくされていて、さすがだなぁと思いました。
小さい子相手ですから、中々根気のいるお仕事ですよねぇ。
0歳はもちろん大変。1歳2歳はもっと大変。3歳も意外と大変。5歳は怪獣。7歳は口が達者で生意気。
しかも外野もうるさいときたらもう。
そんなお客様たちの「一生に一回の記念」のお手伝い。
ほんと、頭が下がります。お世話になりました。

 

こんな商品あったんですねぇ。ハハはこういうイマドキな着物はあんまり・・・ですが、ムスメ世代のハートは鷲掴みのようです。

リカちゃん ドール スタジオアリスリカちゃん はれぎでおめかし/送料込!

価格:6,331円
(2016/6/14 09:52時点)
感想(0件)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村