読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

ヤフオクとメルカリ

家計管理 持たないくらし

f:id:ponkotwo:20160701204437j:plain

ちょっと前までメルカリのCMすごいやってましたね。
どんどん進化するフリマアプリ。
他にもフリマアプリは色々あるっぽいけど、やっぱり知名度が高いほうが垣根が低く感じられる。
というわけで、ポン子はヤフオクとメルカリを使っていますので、その2つについて書いてみたいと思います。
あくまでも感想ですので、どちらがより良いとか悪いとかそういうことではありませんのであしからず〜。

ヤフオク

これはねー、とにかく歴史が長い!
ポン子家はヤフオクができた当時からもう10年以上(!)利用しております。
始めの頃は普通に自分のメアドでやり取りしてたし、配送方法も限られていて、お世辞にも便利とは言い難かったのですが、それでも画期的なシステムだったのですよ。
だって、それまでは遠く離れた知らない人と直接品物をやり取りする方法なんてなかったもん。
あ、「じゃまーる」っていう雑誌があったか。
世にネットのなかった時代、フリマ的な品物のやり取りとか、バンドメンバー募集とかを雑誌に載せてもらって、手紙や電話でやり取りするという・・・。
今こうやって書いてみると、江戸から京都に飛脚を出すくらいのレトロ感でビックリしますが。
話がそれたぞ。
で、そのヤフオクですがメルカリなど商売敵(?)が登場したのを機にアプリもできて、スマホでもだいぶ使いやすくなりました。
メッセージのやり取りをしなくても取引が完了できちゃいます。
というわけで以下ポン子の思うヤフオク

・値段の着地点がわからないのがおもしろい。
 出品者にしてみれば思わぬ高値になることもあるし、落札者にしてみると案外安値で買えることもあるという。
 物の価値というのは人それぞれ、わからないものです。
・PCユーザーが多そう。
 中高年はスマホでちまちま見るのがしんどいねん。
・よって利用年齢層が高そう。
・よって商品単価も高そう。
・歴史も長いので、ユーザーの信頼度が高そう。
・ヤフープレミアム会員にならないと出品できないのだけど、このプレミアム会員の特典が残念ながらぜんぜん魅力的じゃない。

こんな感じかな。最後のプレミアム会員特典、ほんともうちょっとなんとかならんですかねー。月額制のうえに、じわじわ値上ってきている。今はまだ元が取れているのでしぶしぶ加入してますが、将来的には・・・?

メルカリ

これはとにかくスピーディーに取引できるというのがいちばん。
基本、購入と同時に入金されるので、あっという間に取引終了。ノーストレス。
ヤフオクだと振込を数日待ったりすることもあるけど、メルカリはそういうのないかな。
これはカード決済メインということと、独自の制度によると思う。
ヤフオクと決定的に違うのが、売上が一旦メルカリにプールされるんですよね。
で、利用者は任意のタイミングで自分の指定口座に振り込んでもらうわけですが、少額だと振込手数料がかかるんですよ。
じゃあある程度貯まるまで待とうかなってなるでしょ?
そこへさらなる独自制度投下。プールしてる金額を商品購入に使えるんです。
そうすると、少額取引がメインの場合、自分の口座にお金を入れることなく、永遠にメルカリで売買をしてしまう。
そしてメルカリはその都度手数料を吸い上げることができる。

無限メルカリループ地獄。

なんと恐ろしいシステムでありましょうか。
え?毎回振込手数料がかかるよりいいだろうって?
そうかなー。振込手数料が無料になる方法もないわけじゃないし、やっぱり主催者側のメリットのほうが大きすぎるっていうか、とにかく好きになれないわー。
たとえプレミアム会員手数料がかかろうともヤフオクのほうが好感が持てるかなという独断と偏見。
というわけで、以下メルカリの感想。

・少額商品が多い
・よって、失敗してもダメージが少ない。よって、商品説明がざっくりでも許される。買う側もあまり説明を求めてこない。
・写真が適当でも許される。
・とにかく雑多。え?こんなの売れるの?と、ビックリさせられることも。
・暗黙のルール多い。「専用」とか。
・年齢層若そう。
・でも意外とマナーはいい。メッセージとかすごいフレンドリー。女性同士だからかな?
・匿名で取引完了できる。
・sold outの品物も表示されるので、相場がなんとなくわかる。

総括としては、オットの趣味のものや余ったチケットなど高額のものはヤフオク。子供服や書籍など少額のものはメルカリで売ってます。
家のなかで朽ち果てさせるよりは、次の活躍の場が得られるというのはとてもよい。
洋服なんかはお下がりするという手もあるけど、人にものをあげるというのは中々難しいのでねぇ。好みもあるし。迷惑かも?とか思っちゃうし。それならお金を出してでも欲しいという人に譲ったほうがお互い良い気がします。
しかし知らない人とのやり取りなので、そこはやはり気を使うのですが、いまのところとんでもないトラブルに巻き込まれたことはありません。
おもしろい出来事ならいくつもあったので、それはまた別記事に書くかも?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村