読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

お金で買える健康

40過ぎると健保組合の人間ドッグが受けられるんですよね。

f:id:ponkotwo:20160710202143j:plain

5,000円というお値段はたぶん普通に受けるよりはお安いんではないかと思うので、受診しているのですが、受ければ受けるほどモヤモヤするという。

いちばんのモヤモヤの原因はあれです。

「経過観察」

なにそれ。

治療の必要はありませんって、だったら見つけてくれなくていいわ。っていうか、知らせてくれなくていいわ。

ポン子の場合は胃のポリープね。

初めて見つかったときは、またひとつ大人の階段を上ってしまったわ・・・と遠い目になったものですが、医師いわく「治療の必要もないし、気にしなくていいよ」って。じゃあほっといてほしかったよ・・・。

あとはビミョーに血圧が高いとか、乳に嚢胞があるとか、血液のナンタラがちょっと標準を超えてるとか、他にも色々言われたことあるけどすべて

「気にしなくていいよ」

って。無理だし。気になるし。

まぁ、大きな病気じゃなくて良かったよねということなんですが、どうもドッグって生活習慣病に重きを置いてる感じがする。メタボ検診とか。そこらへんは自分で鏡見たらわかるし、生活を改善するかどうかは個人の勝手なので、そこ検査する意味あるのかなぁ?

受ける意味があるとすれば、乳がんとか胃がんとか一部の見つけやすい病気が引っ掛けられるってことだと思ってるんだけど、だったら市でやってる検診のほうが安上がりなんですよね。

でも2年に1回のやつとかもあったりで、バラバラに予約して受けるのが大変だから、結局ドッグを受けてしまうんですが。

そして結果はいつも

「いろいろあるみたいだけど、まぁまぁ健康」

という有り難いような有り難くないような結果を頂くわけです。いや有り難いですけど。有り難いんですけども。

でもね、「健康」=「元気」ではないんですよね。

病気ってのは要は西洋医学で投薬または手術が必要な状態ってことだから、どんなに本人が「だるい、しんどい、具合わるい」って言ってても、検査して異常無しなら「健康」なわけだ。ふまーん。

この原因不明の「だるい、しんどい、具合わるい」って、女性のほうが多い気がするけど、これってあれですかね、自律神経とか女性ホルモンとかそのへんの関係なのかな?それともただの加齢?

群ようこさんの本を読んでから、すごく漢方に興味があるんだけど、お金かかりそうだなぁ。健康はお金では買えないというけど、お金で買える健康もやっぱりあるよね。

・・・ハッ、こういう心理に「健康商法」はつけこむのか!

サプリなんかも気にならないわけじゃないけど、化粧品と同じで効果のほどがよくわからなくて手を出しづらい。

なんとなく改善された気がするようなしないようなでもこれってプラシーボ効果かしら?みたいなね。

ちなみに今一番気になっているのがこれなんだけど。

【送料無料】 ファンケル 【FANCL(ファンケル)】えんきん(90日分)【代引きの場合】大型商品と同一注文不可・最短日配送

価格:5,832円
(2016/7/10 20:18時点)
感想(0件)

本当に改善されるなら安い買い物だが、うーむ。

 

あ、あと群ようこさんの本はこれです。体質改善と漢方薬局について書かれています。むろん、万人に当てはまるわけではないですが、群さんのストイックさは見習いたい。

ゆるい生活 [ 群ようこ ]

価格:1,512円
(2016/7/10 20:29時点)
感想(4件)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村