超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

SNS貧乏って言葉があるんですって

f:id:ponkotwo:20160713103443j:plain

先日ネットをうろうろしてて目にした記事がこれ。

SNS貧乏」

またインパクトある言葉が出てきなたなぁ、と思いながらもやはり興味を引かれて読んでしまいました。

かんたんに言うと、FacebookInstagramに室内や持ち物の写真を載せるので、それにお金がかかる、私生活のグレードを落とせない・・・といった内容。

へー、ほー、ふーん。

ポン子はその昔mixiに1週間で飽きた経験があり、こういうことにマメでない自覚があるのでこういったSNSアンタッチャブルですが、中々たいへんそう。

リアルだけでも面倒なことが多いのに、SNSでもつながって、自分がいないところで食べたランチの写真とか見たいかね?とも思いますが、そういう面倒さを超えられれば、リアルだけでは得難い楽しさがあるのでしょうね。

こういう生活をしていると、「貧乏」は言い過ぎだと思うけど、ちょっとした出費は確かに増えるかもなー。

カフェなんかもヴィジュアル重視のメニューが売れるみたいだし、ちょっとした雑貨とか、身に付けるものなんかも「これ写真に撮ったらかわいー」っていう理由でお財布開く人もいそう。本当に欲しいならいいんだけど、人に見せるだけの理由で買ったものって、SNSにあげたらそこでお役御免になっちゃったりしないのかな?あ、そしたらメルカリとかで売ればいいの?それでいいの?

先日も若いママ向けの雑誌を待合室でぺらぺら読んでたんですが。

写真多すぎ!見ててクラクラするよー。とにかくもうこれでもか!とばかりに小さい写真が見開きいっぱい。

一枚一枚よくよく見る気にはとてもなれないけど、読者の方が子供と一緒に笑顔で

「seriaのペーパーナプキンでかわいく(ハート)」とか

IKEAで買ったベビちゃん用プチプラ食器(ハート)」とか

しまむらでの戦利品でコーデ、でもネイルは手を抜きません(ハート)」とか。

ママでもおしゃれ!生活を楽しく!ハッピー!ハッピー!!見て見て!。

 

・・・なんだろう、なんかつかれる。

 

これ知らない人だからまだいいけど、知ってる人だと我が身を振り返ってしまって、しんどくなるかもなあ。

すっごいオシャレな部屋でかわいい赤ちゃんの写真とか載せてる人もさ、その写真撮ってるときは授乳後でスッピンで半裸かもよー?フレームの外側は洗濯物がめっちゃ散らかってるかもよー?

24時間365日おしゃれでハッピーでって、そんなん、日本中探しても森泉ちゃんくらいだって。

やっぱり人に見せるとなれば、かっこつけるし、見栄えの良さそうなとこだけ切り取ったりするものだから、それだけ見て比べて真に受けて張り合ってもしょうがないと思うんだけどなあ。

ま、SNS社会に乗り遅れたおばちゃんのつぶやきでした。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ