読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

夢も希望もないファンタジー

こども 家計管理

f:id:ponkotwo:20160809170331j:plain

前記事にも書きましたが、ポン子はおもいっきりファミコン世代なので、子供の頃親からそりゃーもう毎日のように怒られてました。

曰く

「ゲームは一日一時間!!」

って。

えー、そんなの無理だよねー?

だって楽しいもーん。

というわけで、怒られても怒られてもゲームは止められず、というか止めようという発想すらなく、「スーパーマリオ」や「アイスクライマー」に没頭し、中学生になったら「ドラクエ」、高校生以降は「FF」と「ファイヤーエンブレム」。あ、「テイルズ」や「ロマサガ」も!「サクラ大戦」も好きだったー。

オタクがこのへん語りだすと夜が明けるので語りませんが、なつかしーなー。

ゲームなんて時間の無駄という意見もありますが、これらは全て確実にポン子の血となり肉となっているとここに断言する。

なので、子供にゲームするなとは言いたくない・・・んですけどねぇ。

思い返せば、ポン子がゲーム廃人とならなかったのは、ひとえにテレビゲームだったからだと思うんですよ。

部屋にテレビがなかったから、ゲームはリビングでしかできなかったし、当時のゲームはソフトを買ったらそれで完結だから、買った直後は狂ったようにやっていても、クリアしたら一応そこで終わり。付随する出費だって、せいぜい攻略本か、パロディコミックとか、そんなもん。

そのおかげでワタクシなんとかギリギリ真っ当な大人になれたと思ってます。

でも今やゲームは、子供はDS、大人はスマホが主流。

DSだって、ソフト買ったら終わりじゃなくて、どんどん新しいストーリーが配信されたり、ゲーム内でコミュニティが作れたりと進化著しく。

こんなん、自分が子供のころに無くてほんと良かった・・・!!!

あったら確実に道を踏み外してるわ!

ゲームって、ちょっとの間だけ現実から離れたファンタジー世界で、ちまちま時間かけてレベル上げてアイテム買って強くなって夢あり冒険あり、伝説の宝物を探したり、さらには世界を救えたりするのが楽しいのに、アイテム買うのも体力回復するのもデッキ揃えるのもリアルマネーがじゃんじゃん必要って、金がなければ勝てないって、それもうゲームじゃなくて普通に現代日本の資本主義世界じゃん・・・。夢も希望もないじゃん・・・。

これならまだディズニーランドのほうがよっぽど夢の国だわ。

自分で稼いだお金を使える大人はまだいいけど、小学生はなぁ。ちょっとなぁ。

子供ならお金じゃなくて、知恵と努力と運を使って楽しんで欲しいし、その過程で物語を楽しんだり、どきどきワクワクを堪能して欲しいなあ、なんて。

・・・なんて、大人の身勝手ですかねぇ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村