読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

パート→派遣にジョブチェンジ!主婦の新しい働き方

税金・保険 家計管理

一度アップしたのちに、間違えて削除してしまったので再度アップします。すでに☆をつけてくれた方いらしたら、すみません・・・。

 

f:id:ponkotwo:20160830131638j:plain

実は(と、もったいつけるほどのことでもないのですが)、先日転職しまして。

 

数年前は、時短の派遣なんてゼロに等しかったのですが、ここ最近飛躍的に求人が増えましたね。

柔軟な働き方が受け入れられるようになった、というと聞こえがいいですが、実際は事務職の労働力が決定的に不足してきたというのが実情じゃないかなあ?

 

そんなわけで、スキルとやる気があれば時給2,000円なんて時短派遣もありますが、どちらもそれなりのポン子の新しい仕事の時給は1,500円也。

それでもパートのときに比べたら、随分単価が高いです。

ここからちょっとずつ上がってくれるとモチベーションも上がるのですが、まぁ贅沢は言いますまい。とりあえずは、目の前の仕事を覚えますよ。ええ、必死で。

 

で、時給が上がったら年収も上がるのかというと、そう単純にいかないのが主婦のツライところ。

アレがあるんですよ、アレが。

そう、130万円の壁

なので、当分はそこを超えないように、今までより稼働時間を少なくして、週3程度で働く予定です。

 

え?フルタイム?

そうね〜、やれたらやりたいんですけども。

ポン子は最大HPが低いので、自分でも今は無理だと思うし、オットも「無理でしょ」と言うし、実際子供の習い事の送り迎えだの通院だの重なるとかなり厳しいんですよね。

いずれ数年後、暇になったらぜひ考えたいですが。

きっと数年後はもっと労働力が減って、もしかしたら「50歳からの求人情報専門!リク◯ビ 50」とかできてるかもだし。派遣法も3年とかゆってるけど、実際3年後に全員辞められたら困るわけで、なにか抜け穴的な手法ができそうだし。なんて将来については楽観的に考えております。

だってさぁ、その昔は子供ができたら辞めるのが当たり前だったんですよ。もっともっと昔は結婚したら辞めるのが当たり前で、もっともっともーっと昔は、女性は外で働かないものだったわけで。

じゃあ、これから先は?って考えると、このままなわけはないよね。

 

働く人たちがどんどん新陳代謝されていけば、状況も考え方も自然と変わってゆくはずなのです。

もちろん、ぼんやりしてたら食いっぱぐれることに変わりはないので、細く長く働き続けるというのが前提ではありますが。

前職もねぇ。かなりブラックに近い会社でして、時給のわりには業務内容が重くて、辞める人続出でしたが、図々しく居座り続けましたとも。だからこそ、今回の転職に繋がったとも言える。

子供産んだ女性は、自分探しとか、新しい出会いとか求めてないから、一度つかんだ仕事は簡単には手放さないよ!

「採用するなら若い子がいいよねぇ、石原さとみちゃんみたいな」なんて夢見るおじさんたちよ、意外と主婦のほうがコストパフォーマンスいいかもよ?

 

ちなみに130万円の壁についてざっくり説明しようかと思ったのですが、All aboutとか専門家が解説してるサイトがたくさんあるので、割愛。10月から法律が変わったりもあるので、一度勉強して損はないかもですよん。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村