超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

ストックは持たないのがいいらしい

最近よく聞きますよね。

 

「ストックは持たないほうが良い」

 

我が家もストックは常に一つです。

って書くと、なんだかミニマリスト的な感じでかっこよさげですが、車がないので、まとめ買いには限度があり、むしろ「今日はトイレットペーパー買うから、箱ティッシュは買えない(持てない)」って感じで、強制的に過剰ストックができないのです。

でも切らせたときにそこらへんのコンビニで買うのもなんだか「負けた」気がする・・・というわけで、なるべく1つはストックするようにしています。

それにコンビニとか小さいドラッグストアにはアレがないしね。

 

アレとはコレ。

「大容量サイズ」。

 

ラップなら20Mじゃなくて50M。トイレットペーパーも巻きが多いもの。洗剤の詰め替えも1Lとか入ってるような一番大きいやつ。

だってさぁ、しょっちゅう買うのめんどくさい。

少量のほうが1個あたりの単価安くて手をだしやすいんだけど、どうせ使うし、だったらたくさんのほうが結果安くつくし、ゴミもあまり出ないし。

というわけで大容量サイズ愛好です。

ちなみに容量を大きくするのに加えて、種類を絞るともっと手間が減るんですけど。わかってるんですけど、これがなかなか難しい。

ナチュラル系洗剤で、これひとつで身体も食器も洗います、みたいなのが究極だと思うんですが、過去に石鹸での食器洗いに挫折したことがあるので、敷居が高いんだよなぁ・・・。

ストレスなく使えるもの(←重要!)があれば利用したいんだけど。

 

あ、ちなみに、この「大容量愛好」は日常消耗品のみでして、食品は自分的食べきりサイズにしてます。

米なら5キロ、マヨネーズとかも中くらいのサイズ、ジャムとコーヒーは大きいサイズ・・・このへんは各家庭によるかと思いますが。

食べ物は短期間で劣化するし、アレもコレも切らさないようにしようと思うと結構タイヘンだし、どれか一個くらいなくてもなんとかなるので、自分的ジャストサイズに落ち着きました。

しかし、いまだ在庫の適量をつかめないのが菓子類。

あればあるだけ食べてしまうし、かといって全く無いのもね。

「お菓子がなければ、ごはんを食べればいいじゃない」とはできないのが困りもの。うーん。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 持たない暮らしへ
持たない暮らし