読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超文系主婦の家計管理始めました

40すぎて、ようやくお金と向き合おうと決意。お金の不安とココロのモヤモヤを少しずつ取り除きたいです。

歯周内科体験記その2

家計管理

前回よりの続きです。

 

ちなみにこれは、とある素人の体験記および素人考えによる感想にすぎませんので、あしからず。お金と健康に関わることですので、本気で歯周内科を考えている人は、ちゃんと歯科医とご相談くださいませね。

 

では、あらためまして。

 

歯周病の治療というのは、とにかくクリーニング、クリーニングで、やたら時間がかかるというイメージだったのですが。

歯周内科というのはその常識を覆すらしい。

歯周病菌という「菌」に注目し、抗生物質の服用と、専用の歯磨き剤を用いて「菌」に対抗する。

約束しよう。俺は必ず菌を殲滅させる!

というもの。

 

菌というものは増えるものだからして、一気に殲滅せよ!という理屈ね。

通常のクリーニングはその後に行う、と。なるほど。

 

痛みもなく、短期間で治療が済むならば、こんな美味しい話はないわけですが、それならばもっと普及していても良さそうだが?

と思ったらば、これは自由の翼自由診療の領域なのでした。

 

治療回数とお値段は様々なのですが、自宅近くのクリニックでは、全3回で、通常の診察代+自由診療代(10,000円くらい)。

普通に何回も通う診察代と時間とストレスを考えれば、やってみる価値はありそう?

というわけで行ってみました。

以下はポン子がかかったクリニックでのおおまかな流れ。

 

1回目

歯科検診

顕微鏡で口内の菌の検査

専用の薬剤でのクリーニング

抗生物質と専用歯磨き剤の処方

 

治療の際の痛みは全然なし。3日ほどで腫れがずいぶん治まる。なにより、口内のねばつきがスッキリ!

 

2回目

顕微鏡で口内の菌の検査

専用の薬剤でのクリーニング

 

歯磨きの際の出血もほぼ治まる。まだ所々腫れているけど、日常生活に支障なし。

 

3回目

通常のクリーニング

 

ガリガリやられてもほとんど痛まない。ポン子は知覚過敏もあって、クリーニングの際は麻酔してもらうこともあったのに、今回は我慢できる程度の痛み。

 

2週間で全3回終了する頃には、ほぼほぼ口内状態は正常。「やわらかめ」歯ブラシで悶絶していたのに、「普通」歯ブラシでガシガシ磨けちゃうよ!

腫れが引いたら、やはり歯茎は少し下がってしまいましたが、まぁ許容範囲だし、致し方なし。治療後1ヶ月以上経ちますが、歯茎はきれいなピンク色になりました。治療前は真っ赤で、所々ドス黒かったりしたのですが。

今後、再発しなければ3ヶ月に一度のクリーニングでいいらしいです。

 

で、ここまでは褒め褒めで書きましたが、疑問点もいくつかないわけではないですよ。

顕微鏡検査で口内の元気いっぱいの菌を見せられるわけですが、お口の中が菌だらけじゃない人っているのかな?とかね。

この検査自体は無料だったのですが、おそらくは患者さんに「無料ですよ〜」と言って検査を勧めて、「ほぉら、こんなに菌がたくさん!今は大丈夫でもやっつけたほうがいいですよ!」とか言って自由診療を勧めているのでは?とかね。

でもまぁ、歯科医も商売ですし。

ポン子は今回の結果には非常に満足しております。

 

しかし、ほんとーに、健康は財産ですよねぇ。

診察代もさることながら、歯ブラシとかいっぱい買ったし。

 

これとか。

ガム(G・U・M) デンタルブラシ 3列コンパクトヘッド ふつう #388(1本入)【ガム(G・U・M)】[歯ブラシ 口臭予防]

価格:319円
(2016/12/13 10:40時点)
感想(6件)

これもね。

薬用ラカルト・ニュー5(190g)【ラカルト】[歯磨き粉]

価格:1,728円
(2016/12/13 10:43時点)
感想(5件)

普段ならこんな高いの買わないけど、藁にもすがる思いで買ってしまったわ。

ああ、ホントに、予防に勝る医療なし。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ